https://aoiharuka.me

ブログ

稼げないブロガーが偉そうに語る、稼げるブロガーと稼げないブロガーの違い vol.1 ~圧倒的な作業量の違い~

2018年5月1日

さて、ここ最近、「noteの有料コンテンツが熱い!」的な情報がTwitterにて流れてきて、大抵のトレンドに出遅れる私は、今回だけは流行に乗らなければ!なんて思いました。

しかし、流行に乗っかりたいと思っても、いざ有料のコンテンツを書くにあたって、どんなことを、何を書けば売れるのか?というか、買ってもらえるのか?

当然、有料なのだから「この記事、読みたい!」や「この先が気になる!」みたいな文章、ネタであることが大事なことくらいはわかってる。

故に「誰にも書けない、自分にしか書けなくて、読みたい、読んでみたいもの」である必要があるわけだ。

難しいけど、それを考えないと前には進めない。

だから、めちゃくちゃ考えた。←売りたい。

そして、あることに私は気付いてしまいました。

有料コンテンツを書く人って、みんな凄い経歴や実績を残してる、若しくは出してる人。

所謂「オンリーワンな凄い人」が、多い&売れてると思う。

まぁ、当然そんな凄い人たちのノウハウだったり精神、人間性とか考え方ってのは「お金を出してでも欲しくなる」よね。

じゃぁ、私が書ける「誰にも負けない」ネタで売れるコンテンツって何だろう?

凄い人が持ってなくて、自分が持ってるもの…

あった。

私には実績がない!

そう、何を隠そう、私は所謂、稼げない「売れないブロガー」なのだ!←偉そうに…

そこで、noteで有料コンテンツを販売する前に、まずは「売れないブロガーの実態」的なネタは需要があるのか、どうか。

調査も含めて、ちょっと連載してみようと思いました。

題して「稼げないブロガーが偉そうに語る、稼げるブロガーと稼げないブロガーの違い!

前置きが長くなりましたが、このコンテンツは稼げないブロガーである私と、恐らく稼げているであろうブロガーとの違いを明確にし、「稼げるブロガーになるために絶対にやるべきこと、意識の持ち方」を考えて、自分も含めて、「稼げないブロガーの思考」から「稼ぐブロガー思考」へ。

これからブログを始める人や、ブログが上手くいかなくて悩める人たちへ、これからのブログ運営のヒントになればと思います。

連載する理由

改めまして「稼げないブロガー」のアオタカ(takayuki kurose)です。

さて、この度「稼げないブロガーが偉そうに語る、稼げるブロガーと稼げないブロガーの違い」という連載を始めようと思った理由を語りたいと思います。

冒頭にも書いた通り、一番の理由はnoteで有料コンテンツを書こう!と、思ったのがきっかけなのですが、ちょっと私の経歴もついでに読んでみて下さい。

ブロガー3年生

私は本格的にブログを始めてから今年で3年目になります。

所謂「ブロガー3年生」

副業目的で始め、現在もまだ会社員なので、「兼業ブロガー」って、やつですね。

仕事、家事、育児と忙しい日々の中で、この2年間、毎日ブログ記事の更新をしてきたわけではないですけど、ブログ運営については本気で考え続けてきたつもりです。

正直、稼げない、上手くいかないブロガーな私は、一時期「ブログなんてやめようかな。」と思うこともありました。

ただ、いつも中途半端に諦めてしまう性格の私は、なんだかブログだけは諦めるに諦めきれなく、様々な情報を得ては、アウトプットまで追いつかず、結局は結果を出せずに2年が過ぎてしまった。

起死回生。

というわけではありませんが、なんだかnoteが最近、流行ってるという情報が流れてきたときに、いつも「明日やろう」と、流行りに乗っかるどころか、後回しにしたおかげで、トレンドに完全に乗り遅れる私は、今回だけは何とか波に乗っかりたいと、強く思い、必死になって「どんなネタにするか?」を考えました。

そして、稼げないブロガーの自分と稼いでいるであろうブロガーとの違いは一体何なのだろう?という疑問を抱いたのです。

実際に稼げていないブロガー(←自分)の実態と、稼いでいるブロガーさんのノウハウなどと照らし合わせて、稼げない理由を考えてみました。

圧倒的作業量の違い

さて、今回のお題は「圧倒的作業量の違い」です。

稼げないブロガーの私もそうですが、稼げないブロガーの思考のひとつに「ブログ(アフィリエイト)は不労所得」、若しくは「誰でも簡単に自分の好きなことでお金が稼げる!」と、思い込んでいる人は多いのではないでしょうか?

SNSやネットの広告なんかでも良く出てきますよね。「誰にでも簡単に稼げる!」みたいなやつ。

まぁ、大抵は「副業斡旋詐欺」なんですけど、タチが悪いのはアフィリエイトやブログで誰でも簡単に稼げる的な詐欺も出回っているということ。

それに便乗しているわけではないとは思うのですが、実際にブログやアフィリエイトで稼いでいる人も「ブログで稼げるよ」と言ったり、言ってなかったりして。

まぁ、最終的には人間というものは、自分の都合の良いところだけを切り取って「ブログ(アフィリエイト)は楽して儲かる!」みたいに勘違いする人と「そんなウマい話があるわけない」と、何もせずに新手の詐欺か何かと疑う人と二極化するんですよね。

取り敢えず、ブログで稼げるわけなんかない。と思ってる人は、そもそもブログなんてやらないだろうし、この記事も読まないでしょう。

問題は前者の「楽して儲けたい」という思考でブログを始めてしまった人。

兎に角、楽して儲けたい人の勘違いのひとつに先程も書きましたが、「ブログやアフィリエイトは不労所得」と捉えてしまっている可能性が高いです。

そうでなくても、例えば「空き時間、隙間時間」を利用して気軽に出来るなど、兎に角、ブログ、アフィリエイトで簡単に稼げると思い込んでしまうのは、はっきり言って稼げない思考です。

確かに、世のため人のため、有力な情報や体験談など、その情報を求める人がいる限り、読まれ続けるコンテンツ(記事)というものもあります。

読まれ続けるコンテンツを多く書くことで、最終的には何もせずにお金が入ってくる「不労所得」になる可能性はありますが、ぶっちゃけ永遠に読まれ続けるコンテンツをそう簡単に量産できるわけがない。

当然のことながら、永遠に読まれ続けるコンテンツを、ブログを昨日今日始めました。みたいな超初心が書けるわけもなく、大体、記事を書くのは自分なんだから不労所得も何もない。

サイトアフィリエイトで外注ライターに記事を書いてもらったとしても、自分で出版社の編集者のように書いてもらった記事を読んで手直ししたり、どんな記事を書いてもらうか、など結局は何かしら自分でも働くことになる。

まぁ、完全に人任せで、自分の思い通り儲けられる人なんて、余程の天才、若しくは、よっぽどの経験をしている人じゃないと、真面目に厳しいし、そんな大それた事をするなら、人件費もかかるだろうから、個人が副業でなんて気軽にやれるもんでもない。

ちょっと話が脱線気味なので戻しますが、何にしても自分が動かないことには何も始まらないし、しかも、その道はめちゃくちゃキッツいことをわかってないと、自分のように稼げないブロガー、アフィリエイターになってしまうのです。

都合のいいことは切り捨てて、どんなに良い記事を書いたって賞味期限は付きものだと考えたり、空き時間に適当に書いた記事で稼げる。とか、思ったら負け組確定なので、気を付けましょう。

ということで、じゃぁ、ブロガーは何をしないといけないのか?って、当然のことながら記事を書いて書いて書きまくるしかない。

めちゃくちゃ稼いでいる、凄いブロガーさんのツイートとかブログを読んでみてください。

毎日、新しい記事をポストしてるし、毎日更新してなくても既存記事のリライトだったりサイトの最適化だったり、ブログに時間を掛けている、若しくは仕事がめちゃくちゃ速かったりする。

要するに、稼げるブロガーと稼げないブロガーの作業量には圧倒的な差があるわけ。

だからこそ、稼いでいるブロガーは頭ひとつ飛び抜けているわけだけど、そんなことは冷静になって普通に考えれば、当たり前なことなんだけど、何かみんな見失っているんだよね。

副業ならなおのこと、ブログ記事のクオリティー、運営の方法、マネタイズに関して真剣に考えないと、稼げるブロガーにはなれません。

あとがき

副業、兼業ブロガー(アフィリエイター)の圧倒的に作業量が足りない理由のひとつに「時間が足りない」ことがあると思います。

とはいえ、裸一貫で脱サラして専業になるのはリスクが高すぎますし、私のように家庭を持ったらなおさら厳しいです。

だから、大事なことを取捨選択して、ひとつのことに集中するのがベスト。

アオタカ
初心者は、稼ぐことよりも、まずは優良なコンテンツを作成することに集中して、記事のクオリティーを向上させることに注力しましょう!

マネタイズ、稼ぐのはその後で。

ではでは、今回はこの辺で。

おしまい

  • この記事を書いた人

アオタカ(takayuki kurose)

4歳の娘と、1歳の息子のパパをやっている30代後半の意識高い系。 2017年 8月より禁煙(アイコス)開始。子どものためと思えば卒煙できる! コーヒーが好き過ぎて、ついに手網焙煎するまでになりました。 脱サラして焙煎工房を作るために勉強中です。

-ブログ

Copyright© あおいそらとはるかかなた , 2019 All Rights Reserved.